クライストチャーチの私立高校のご紹介。ボーディングのある共学校。St Andrew's College/セントアンドリューズカレッジ

ボーディングスクールは男子校、女子校と分かれていることが多いのですが、クライストチャーチのSt Andrew's College/セントアンドリューズカレッジは寮のある共学校です。


とは言っても共学になったのは2001年からで、それまで男子校でした。他の地域でも共学になっている男子校が多いようです。逆に女子校が共学になるというのはあまり聞きませんね。今は女子生徒の数も増えて、共学校というイメージが定着しました。幼稚園と小学校も併設されていて、私立で共学の一貫校はニュージーランドの南島ではSt Andrew's Collegeの1校のみだそうです。


地元ではSTAC(スタック)という愛称で呼ばれており、スポーツの試合などを観に行くと、「Go STAC!!」という声援もよく聞かれます。名前からしてスコティッシュな感じですが、制服もネイビー基調でスコティッシュですね。バグパイプの世界大会でも優秀な成績を残しています。キャンパスは閑静な住宅街に位置し、ショッピングモールにも行きやすい便利な立地です。寮はキャンパスの中にあり、男子寮、女子寮と、もちろん分かれています。外出許可もコンピューターで管理されています。ホームステイの滞在もできますが、入学して最初の6ヶ月は必ず寮滞在になります。早く学校の生活に慣れることと、寮生活で生活のリズムを整えることが目的だそうです。寮生活だと友達も早くできるかもしれませんね。


スポーツも強く、ラグビーではニュージーランド代表・オールブラックスに選出された選手もいます。留学担当の先生も実は元ラガーマンで、香港でプレーしていた時に香港代表に選出されたこともあるそうです。日本のチームからもオファーがあったらしいです・・・ その他には、サッカー、ローイングなども強いですね。


クライストチャーチから車で1時間ほど離れた山の中の、Castle Hillという場所にはアウトドア教育用のロッジがあります。勉強ももちろん優秀なのですが、健康な体を維持するための体力作りも大切ですね。


私立の学校は入学許可をいただくためにスカイプなどを利用した面接があります。もちろん英語です。緊張するかもしれませんが、スマイルをお忘れなく!


St Andrew's College/セントアンドリューズカレッジに興味のある方は学校ページもご覧ください!


#ニュージーランド留学

#クライストチャーチ留学

#私立校

#共学校

#ボーディングスクール

#寮のある学校

#ニュージーランドの進学校

91回の閲覧