ニュージーランドの開国スケジュールが発表されました。

いくつかの首相会見で、開国スケジュールが発表され、徐々に明らかになりました。

5段階のステップが示されました。 原則2回ワクチン接種をされている方対象となっています。

第一段階と第二段階は、NZ市民や永住者がNZへの帰還するこことのステップについてでした。

※日本国民の方のワーキングホリデーの申請も開始されました(3月14日より)。

留学生については、第三段階から対象になります。 NZ入国時の自己隔離はなくなりました。

■第三段階(4月13日以降入国 二学期: 長期留学希望の学生ビザの留学生の入国を5000人に割り当て) その内、高校生は1000人枠が割り当てとなっています。

■第四段階(7月以降の入国 /3ヶ月間まで就学可能)に関しては、観光での短期留学(中高は一学期間まで)は可能になりました。

ーー>5月3日に前倒しされました。

■第五段階:(10月) 通常のビザ発給プロセスの再開 コロナ前のように、通常の学生ビザ発給が始まりますが、実質2023年の1月末の新学年への入国を前提にしています。

まずは、ニュージーランドの開国スケジュールについてのご連絡になります。




閲覧数:6回