帰国生入試に向けて

1年間もあっという間に半分が過ぎて、あともう少してTerm3が終わってしまいます。4学期中の3学期分が終わってしまうなんて・・・Term4はほとんどの期間が年末試験の期間になってしまうので、学校の授業も実質10月末で終了です。来年の科目選択も考えなければいけませんが、最終学年の生徒さんは帰国生入試の準備に大忙しです!


実際には最終学年がスタートした時には、受験の準備は始まっていました。海外の大学を狙うのか、日本の大学を目指すのか、それともニュージーランドで頑張るか。よ~く、よ~~く考えてきましたが、日本の大学の帰国生入試が始まる時期になりました!


5月には、日本の予備校の帰国生入試担当の方が現地まで訪れて、帰国生入試の説明会にご参加いただきました。これから何をしなければいけないのか、ここで目標をはっきりさせることができた生徒さんも多かったですね。Year12の生徒さんも参加して、早々と目標を見つけた生徒さんもいましたね。


6月頃には各大学の願書提出や受験日程も発表されるので、それを確認しながら受験のための一時帰国の予定をたてていきます。学校にもちゃんと申請しないといけませんので忘れずに!


その後は、個別に願書や志望理由書の作成や、オンラインでの申込申請、一時帰国のための航空券の予約など、大忙しです。現地での小論文講座やオンラインでの講習などを受けながら受験の準備を進めてきましたが、早い大学では9月から帰国生入試が始まります。


泣いても笑っても、ニュージーランドでの高校留学生活もあとわずか。悔いのないように頑張ってください!


#ニュージーランド留学

#卒業留学

#帰国生入試

#AO入試

#大学受験の小論文

#大学受験の面接

#受験のための一時帰国

114回の閲覧