お子様の海外への高校留学・中学留学を考える親御様へ

ニュージーランドの高校留学・中学留学の利点

安全で治安の良い先進国

まず、親元を初めて離れて、海外で生活や勉強を始めるお子様も、当社の生徒様の中には多いのですが、テロや事件に巻き込まれてしまうという国際ニュースも多い中、親御様にとっては、お子様が生活・勉強をする上で、やはり現地の安全・治安は、留学先選定の重要な要素になってきています。 
ニュージーランドは、小さい国であることもその理由にありますが、成長著しい国にしては、多くの有名な先進国の都市に比べて、まだ安全な国であると言えると思います。もちろん、犯罪などはないわけではないですが、当社が現地オフィスを構えるクライストチャーチを含め、多くのニュージーランドの街は、数多くの世界中の大都市に比べて、安全・治安が良いですから、親御様も安心して、お子様に海外留学を経験していただくことができると思います。

フレンドリーな国民性

KIWI(ニュージーランド人)はそのフレンドリーで親しみやすい人柄で世界的に知られています。高校生、中学生はホームステイでの滞在になりますので、家族の一員として、フレンドリーな環境で、海外生活を楽しく、充実したものにできます。多感な年頃を楽しい環境ですごすことは、これからの長い将来を考えても重要です。ニュージーランドはその条件のそろった国と言えると思います。

比較的安価な授業料・生活費

やはり授業料、ホームステイ費、現地の生活費等の費用は、どの親御様も気になるのが当たり前です。当社の非常に簡単明瞭で、割安な料金体制もさることながら、ニュージーランドの授業料、物価そのものも、先進国の他都市に比べるとまだ低い水準になります。
特にクライストチャーチ周辺は、オークランドなどの大規模都市に比べてさらに、授業料、ホームステイ費、ガーディアン費などの費用も合算すると、平均で、1-2割ほど低い傾向にあります。

多民族・多国籍の国

ニュージーランドは、政府の積極的な移民政策により、非常に多民族・多国籍な人種構成をしています。原住民族のマオリ族や、マジョリティの白人をはじめ、アジア系、欧州系、その他世界の民族が生活し、ニュージーランドにいない民族を見つけるほうが難しいほどです。民族間の争いもなく、学校、街、ビジネスに、人種・国籍の融合した社会が成立しています。学校も、白人を中心に多人種、多国籍の様相を呈し、お子様が世界的な視点を持つ上でも、非常に貴重な体験ができると言えると思います。

まだ田舎が残る国

日本では、大都市に住んでいると、緑や、田舎の景色をみることは少ないと思います。ニュージーランドでは、オークランドなどの大都市を除いては、中規模の都市であるクライストチャーチでも、街の中心から車で20分ほどいけば、羊や牛がいるファームや、畑、緑の丘、山などが望める風景に容易に触れることができます。
クライストチャーチなどでは、街も小さすぎず、大きすぎず、さらに郊外は今の日本ではなかなか手に入れることができない自然を、ホストファミリーと一緒に感じることができるでしょう。