すでにNZでは、2022年3月からのワーキングホリデーの申請開始がされ、観光での入国が5月2日から始まっておりますが、ついにニュージーランドの全面国境開放が7月31日に開始されます。

10月からの予定であった学生ビザ申請可能日7月31日からの前倒しとなり、いままでのような人数制限がなく、長期留学ができるようになりました。学生ビザが発行され次第入国が可能です。 ◎特に毎月曜日からいつでも入学ができる


語学学校に就学されたい方には今年から長期留学が可能になり朗報です。


高校生の場合、長期留学を目指されている方は、

  • Year11以上の学年の方は、3学期の途中からスタートできる方、 または、

Year11以上(最終学年はYear13)からはNCEAの外部テストが11月から始まるため、

  • 4学期から開始されたい場合は、年齢的にはYear9/10から始められる方で翌年からYear10/11に上がりたい方、

または、

  • 高校に上がる前に、語学学校からスタートしたい方

が主にお薦めになります。


閲覧数:5回


NZ教育省が学生ビザの特別枠として、2022年7月前後〜10月までNZ入国ができる5000人の枠を設けていますが、現在どこの学校も教育省から頂いた枠に対し、申請を始めています。

5000人枠のうち

高校は 1000人枠

となっています。


高校については、クライストチャーチ・クライストチャーチ周辺・ティマルの学校に関して、枠に余裕がある高校を、概ね把握しております(刻々となくなるため、お申し付けいただだければすぐに確認します)。オークランドも空いている枠を探しております。

ぜひお問合せください。

閲覧数:41回


コロナ禍の国境封鎖を解除し、

2022年、ニュージーランドが開国に向けて動き出しました!


配信情報の内容

当社のメインサイト(edukiwi.com)の登録ページのフォームから登録していただけますと、メールにて、

1.ニュージーランドの開国情報、入国情報を定期的に発信!

2.現地での最新情報、お得な留学情報を配信!




登録フォームへは以下のイメージをクリックしていただいても、

ジャンプいただけます。









閲覧数:5回